FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スタジオ完成

いままで、分散していた楽器を集めることができました。

resize4505.jpg

息子の部屋だったところを綺麗に片付け、ようやくスタジオが完成しました。

音響機器をレイアウト。
resize4430.jpg

resize4431.jpg

なかなか、いい感じになりました。
現在、作業デスク、椅子、本棚・CD/DVDラックを手配中です。

これで、あとは防音対策で窓を二重にする工事をすれば、好きなときに好きな楽器を弾き、録音することができます。
スポンサーサイト

自宅のスタジオ化

やっと自分専用の部屋が持てるようになりました。

昨年の夏に息子が結婚したので、彼の部屋が空いていたのですが、まだまだ捨てていいかどうかわからない荷物が満載になっていました。それを妻がコツコトと片付けてくれていて、あと一息のところで進まない状況が続いていたのですが、思い切ってこの連休に片付けようといういうことになり、昨日一応荷物を全て出しました。

そして、この部屋は音楽スタジオとして活用する予定で、これから以下の作業を計画しています。
(1)色々な部屋にバラバラに置いてあった楽器を一か所にまとめて、いつでもどの楽器でも弾けるようにする。
(2)音響機器をまとめて、マルチトラック録音、試聴がいつでもできるようにする。
(3)CD、DVD、楽譜を一か所にまとめて、いつでも聴きたい曲、観たいバンド演奏が観賞できるようにする。
(4)窓を二重サッシに改造して防音対策、断熱対策をする。

これから、上記作業を徐々に進める予定で、完成するのが愉しみです。

バンド活動状況

バンド活動がますます充実しています。

ブルーグラスバンド
◆The Natural Gold
メインバンドで、バンジョーと3フィンガーギター担当。フィドルが抜けて募集中ですが、フィドルなしでもライブできそうなので、またライブの計画をしていこうと思います。朝霧フェスに出演予定です。

◆Hillside Travelers
大学歴代OBバンドでマンドリンとドブロ担当。4月に銀座ロッキートップでライブを行ったので、次回は8月ころの予定です。

◆Son Of Virginia
以前の仲間が再び集まって、練習を始めました。マンドリン担当。

◆大学後輩のバンド
ドブロでライブ時に呼ばれることがありますが、最近はライブしていません。

◆成城グラス
昨年結成予定だったのですが、事情があって凍結中。
そのういメンバーがうまく集まればカントリー成城会で演奏しようと考えています。

カントリーバンド
◆まだ名前なし
ナチュラルゴールドの女性ボーカルの里夏さんが加わり、とても充実してきました。
もう少し完成度が高くなってきたらライブをしたいと思います。
テレキャスター担当。

ジャズバンド
◆GJQ グルメジャズカルテット
美酒美食イベントの際に、美味しい曲を演奏するジャズバンド。
フルアコエレキギター担当。

ニューオルリンズのケイジャン音楽

4月にニューオルリンズに出張があり、ライブ演奏を愉しんできました。

バーボンストリートには、左右にライブハウスがたくさんあります。しかし、期待していた本格的ジャズ演奏をしている店は数が少なく、ロックがほとんどです。通りには歩行者で溢れていて、ビールBig Ass Beerやニューオルリンズオリジナルカクテル「ハリケーン」を注いだ紙コップを飲みながら愉しんでいる人たちもいます。

resize4211.jpg

ジャズライブを数軒ハシゴして聴きましたが、いずれのライブハウスもチャージなしで、1杯7~10ドルの飲み物代、それに多少のバンドチップで素晴らしい演奏を聴くことができます。また、バーボンハウスからジャクソン広場のほうに曲がった途中にあるプリザベーションホールでのジャズ演奏も素晴らしいものでした。

さて、そのようなシーンのなかでニューオルリンズ近辺で独自に発展してきた音楽があります。それがケージャン音楽。Cajunといのはフランス系のカナダ移民Acadianが英国の弾圧で追われてニューオルリンズに永住の地を見出したところから、その発音がなまって呼ばれるようになったものです。ケージャン料理というものもあり、ジャンバラヤやガンボスープといった、カントリー音楽の歌詞になっている香辛料を利かせた料理があり、色々と愉しみました。

さて、肝心のケージャン音楽ですが、アコーディオン、フィドル、ギターの構成がベースとなっているようです。
Mulate'sというライブハウスに演奏を聴きに行きました。
resize4169.jpg

resize4167.jpg

ブルーグラスフィドルのシングルシャッフルのリズムそっくりで、アコーディオンも入るとブージャジャブージャジャといった感じのゆっくり目のリズムにほのぼのとした気分になります。

また、音楽に合わせてフロアはダンスを愉しむ客であふれます。

resize4174.jpg

ダンス向けの音楽なので、ブルーグラスのような緊張感はありませんが、地元の音楽文化を愉しみました。

プロフィール

oldriver

Author:oldriver
古川修(ふるかわ よしみ)

50年近くブルーグラス音楽の演奏活動を続けています。
ブルーグラスの楽器は全て弾きます。

ブルーグラス好きの皆様。気軽に声をかけてください。
ジャム演奏や、バンドメンバーが欠けたときのトラなど、なんでも大歓迎です。

参加バンド
◆Hillside Travelers
  マンドリン・ドブロ担当
  大学時代の継承バンドを
  OBが時間と世代を超えて
  復活
  ビルモンロー、
  フラット&スクラッグス、
  スタンレーブラザース、
  リリーブラザース・・・
  などのトラッドで懐かしい
  ブルーグラスをお届け
  いたします。

 ☆2012年3月23日(金)
   曙橋バックインタウン
   1バンドライブ

◆The Natural Gold
  バンジョー、
  3フィンガー・ギターを担当
  女性ボーカルを配し、
  ロンダヴィンセントのカバー
  を中心とし、
  難曲に挑戦中!

  ノリのよさと、洗練された
  ハイロンサムサウンドを
  目指しています。
 
 ☆ 次回ライブは5月ころ

◆ 7th Heaven
  2010年にスタートしたカントリーバンド。
  テレキャスター担当

  ☆4月14日(土) 赤坂J's Bar
  
◆Gourmet Jazz Quintet
  おじさん、おねーさん、若者たちで構成
  している世代を超えたジャズバンド。

  ☆3月31日(土) 13:00~所沢SWAN

◆Out of Grass
ネオトラッド系ブルーグラス
 マンドリン&フィドル担当

所有楽器
◆バンジョー 
本体: Gibson RB800 
Tone Ring : Danic
Wood Rim : Jimmy Cox
  Timeless Timber Maple
Frange : 1ピース
 戦前グラナダの音に近づける
 改造をしました。

◆ギター
Martin D18 1947
     S/N 100470
 マホガニーの枯れた音が最高!

Johnson JD27
 この値段で最近のマーチンを凌ぐ
 響きの良さ。

◆マンドリン
Gibson F5 1953
      S/N A12936
 枯れた音色でよく鳴ります。

The Loar
 この値段でいいのかと思うほど
 よく鳴ります。

◆ドブロ
Acoustic World
  Gold metal & Natural finish
 岩本さん製作のオーダーメード。
 切れのよい厚みのある音が出ます。

◆フィドル
チェコ製 1956年 Zucker
 2009年9月にプラハ出張のときに
 購入。とてもいい響きです。

Yamaha Electric Violin

◆ベース
Atlier CUB-custom

ブルーグラス用以外には、以下
を持っています。
Gibson ES175 1963年製
Fender Telecaster USA
Cordover Maccafferi Type

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
04 | 2010/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

oldriver

Author:oldriver
古川修(ふるかわ よしみ)

50年近くブルーグラス音楽の演奏活動を続けています。
ブルーグラスの楽器は全て弾きます。

ブルーグラス好きの皆様。気軽に声をかけてください。
ジャム演奏や、バンドメンバーが欠けたときのトラなど、なんでも大歓迎です。

参加バンド
◆Hillside Travelers
  マンドリン・ドブロ担当
  大学時代の継承バンドを
  OBが時間と世代を超えて
  復活
  ビルモンロー、
  フラット&スクラッグス、
  スタンレーブラザース、
  リリーブラザース・・・
  などのトラッドで懐かしい
  ブルーグラスをお届け
  いたします。

 ☆2012年3月23日(金)
   曙橋バックインタウン
   1バンドライブ

◆The Natural Gold
  バンジョー、
  3フィンガー・ギターを担当
  女性ボーカルを配し、
  ロンダヴィンセントのカバー
  を中心とし、
  難曲に挑戦中!

  ノリのよさと、洗練された
  ハイロンサムサウンドを
  目指しています。
 
 ☆ 次回ライブは5月ころ

◆ 7th Heaven
  2010年にスタートしたカントリーバンド。
  テレキャスター担当

  ☆4月14日(土) 赤坂J's Bar
  
◆Gourmet Jazz Quintet
  おじさん、おねーさん、若者たちで構成
  している世代を超えたジャズバンド。

  ☆3月31日(土) 13:00~所沢SWAN

◆Out of Grass
ネオトラッド系ブルーグラス
 マンドリン&フィドル担当

所有楽器
◆バンジョー 
本体: Gibson RB800 
Tone Ring : Danic
Wood Rim : Jimmy Cox
  Timeless Timber Maple
Frange : 1ピース
 戦前グラナダの音に近づける
 改造をしました。

◆ギター
Martin D18 1947
     S/N 100470
 マホガニーの枯れた音が最高!

Johnson JD27
 この値段で最近のマーチンを凌ぐ
 響きの良さ。

◆マンドリン
Gibson F5 1953
      S/N A12936
 枯れた音色でよく鳴ります。

The Loar
 この値段でいいのかと思うほど
 よく鳴ります。

◆ドブロ
Acoustic World
  Gold metal & Natural finish
 岩本さん製作のオーダーメード。
 切れのよい厚みのある音が出ます。

◆フィドル
チェコ製 1956年 Zucker
 2009年9月にプラハ出張のときに
 購入。とてもいい響きです。

Yamaha Electric Violin

◆ベース
Atlier CUB-custom

ブルーグラス用以外には、以下
を持っています。
Gibson ES175 1963年製
Fender Telecaster USA
Cordover Maccafferi Type

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
カウンター
ブロとも一覧
月別アーカイブ
FC2ブログランキング
FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。