FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

強力~新しい女性ボーカルが加入

The Natural Goldのに素晴らしい女性歌手が新たに加わりました。

大久保里夏さんという大学で音楽専攻科で学び、ポピュラー音楽の作曲、編曲、ボーカル活動をしていた方です。ブルーグラス音楽に興味を持たれているというので、声をかけたらバンド練習に参加してくれました。

練習の2週間前にRhonda VincentのCDを渡して、
All American Bluegrass Girl
Don't Act
The Water Is Wide
So Happy I'll Be
の4曲の聴き取りをお願いしました。そうしたところ、練習当日は実に完璧に音符まで書いて、唄えるようになっていて、バンドメンバー全員びっくり。

Rhondaの微妙なニュアンスまでよく聴いていて、再現してくれました。
これだけの歌唱力のある歌手は、日本のブルーグラス界では男性も含めて少ないのではないか、と思えるほどの凄さ!

また男性リードボーカルの小池さんの唄に対して、ハイテナーを初見で適切につけて唄えるのも驚きです。


今後、このバンドのデビューがとても愉しみになりました。
フェスかライブか、どれがいいのか・・・と一同ワイワイイと議論するのが愉しい。
おそらく日本のブルーグラス界に衝撃を与えるのではと期待できます。


あとは、我々男性陣がさらに練習を重ねて、コーラスと演奏を充実させることが肝心です。

これで、以下の三つのバンドで充実した演奏ができることが確実となってきました。
Hillside Travelers
The Natural Gold
Jack In The Grass

バンジョー、マンドリン、ドブロの鳴りも絶好調!ブルーグラス三昧がますます充実してきています。
スポンサーサイト

高円寺ライブ終了

昨夜は、ジャックインザグラスというバンドで、高円寺「ムーンストンプ」でライブ演奏を行いました。
こちらは、大学時代の一年後輩の武田君がバンマスでマンドリンを担当。武田君の奥さんがギターとリードボーカルをしています。

他のメンバーは、以前横浜バンジョー祭で優勝した桑原達也君がバンジョー。
いろいろなバンドで活躍するクリスさんがフィドル。
私はドブロを担当しています。

ライブ会場は満席。演奏は大好評で盛り上がりました。

連日のライブでドブロを演奏して、何か技量も向上した気になりました。
やはり人前でたくさん弾くことが重要です。

ヒルサイドトラベラーズ銀座ロッキートップライブ終了

昨夜は東京大学OBバンド「ヒルサイドトラベラーズ」の2回目のライブを銀座ロッキートップで開催いたしました。こちらのバンドでは、マンドリンとドブロを担当しています。

今回のライブは、全員舞台での余裕もでてきて、落ち着いて演奏ができました。
練習の成果がよくでたようです。

お客様もたくさんの方々に来ていただきました。
店内は満席となり、入れ替わりで総計50名。
ロッキートップの出演バンドのなかでは、トップクラスの集客力です。
いずれの曲も受けて、大いに盛り上がりました。

演奏曲は以下です。

◆第1ステージ
Foggymountain Breakdown  Full Version
Blueridge Mountain Blues
When You Kneel At Mother's Grave
Columbus Stockade Blues
Banks Of The Ohio
Daybreak In Dexie
Will Meet Again Sweetheart
I Wonder Where Are You Tonight
Before I Met You
Country Road
Roll in my Sweet Baby's Arms

◆第2ステージ
Darlin' Allalie
In My Dear Old Surthern Home
Mocking Bird
Blue Moon Of Kentucky
Little Arnie
Green, Green Grass of Home
Salty Dog Blues
Panhandle Rag
Don't Let You Go Down
Keep On The Sunny Side

◆第3ステージ
Love Please Come Home(Bill Monroe)
Kentucky Waltz(Bill Monroe)
How Mountain Girl Can Love
Take Me
Orange Blossom Special
Homestead on the Farm
Cattle Call
Let those Brown Eyes Simle At Me
Blue Ridge Cabin Home
Will The Circle Be Unbroken
I Saw The Light

まさに完全燃焼。
終了後の脱力感がとても気持ちよく思えました。

最近Rhonda Vincentをよく聴いています

新バンドのナチュラルゴールドではブルーグラス人生で初めて女性ボーカルを入れる試みをしています。そして、ギター、バンジョー、フィドル、マンドリン、ベースの構成からは、Rhonda Vincent and TheRageのスタイルがバンドカラーによくあいそうで、彼らのレパートリーを練習するようになりました。


それで、ローンダのCDを色々と揃えて、やりたい曲を選別・解読をしています。
今月終わりにまた新しい女性を迎えた練習があるので、とても愉しみです。
上手いバンドではなく、個性豊かでお客を魅了するバンドを目指しています。

ライブのお知らせ

新緑が美しい季節になってきました。
5月には二つのバンドでライブを予定しています。
ご都合のつく方はぜひお越しください。

◆5月22日(金)19:30~   Hillside Travelers Live  マンドリン、ドブロ担当
   銀座「ロッキートップ」(要予約)  電話:03-3571-1955
   http://www.liverocky.com/
     ※東京大学の部活のOBバンド 復活2回目のライブです
   

◆5月23日(土) 19:30~  Jack In the Grass     ドブロ担当
    高円寺「ムーンストンプ」    電話:03-3310-6996
    http://www.bighitcompany.com/moonstomp/

秋頃には新バンドのナチュラルゴールドのライブもぜひ開催したいと考えています。
プロフィール

oldriver

Author:oldriver
古川修(ふるかわ よしみ)

50年近くブルーグラス音楽の演奏活動を続けています。
ブルーグラスの楽器は全て弾きます。

ブルーグラス好きの皆様。気軽に声をかけてください。
ジャム演奏や、バンドメンバーが欠けたときのトラなど、なんでも大歓迎です。

参加バンド
◆Hillside Travelers
  マンドリン・ドブロ担当
  大学時代の継承バンドを
  OBが時間と世代を超えて
  復活
  ビルモンロー、
  フラット&スクラッグス、
  スタンレーブラザース、
  リリーブラザース・・・
  などのトラッドで懐かしい
  ブルーグラスをお届け
  いたします。

 ☆2012年3月23日(金)
   曙橋バックインタウン
   1バンドライブ

◆The Natural Gold
  バンジョー、
  3フィンガー・ギターを担当
  女性ボーカルを配し、
  ロンダヴィンセントのカバー
  を中心とし、
  難曲に挑戦中!

  ノリのよさと、洗練された
  ハイロンサムサウンドを
  目指しています。
 
 ☆ 次回ライブは5月ころ

◆ 7th Heaven
  2010年にスタートしたカントリーバンド。
  テレキャスター担当

  ☆4月14日(土) 赤坂J's Bar
  
◆Gourmet Jazz Quintet
  おじさん、おねーさん、若者たちで構成
  している世代を超えたジャズバンド。

  ☆3月31日(土) 13:00~所沢SWAN

◆Out of Grass
ネオトラッド系ブルーグラス
 マンドリン&フィドル担当

所有楽器
◆バンジョー 
本体: Gibson RB800 
Tone Ring : Danic
Wood Rim : Jimmy Cox
  Timeless Timber Maple
Frange : 1ピース
 戦前グラナダの音に近づける
 改造をしました。

◆ギター
Martin D18 1947
     S/N 100470
 マホガニーの枯れた音が最高!

Johnson JD27
 この値段で最近のマーチンを凌ぐ
 響きの良さ。

◆マンドリン
Gibson F5 1953
      S/N A12936
 枯れた音色でよく鳴ります。

The Loar
 この値段でいいのかと思うほど
 よく鳴ります。

◆ドブロ
Acoustic World
  Gold metal & Natural finish
 岩本さん製作のオーダーメード。
 切れのよい厚みのある音が出ます。

◆フィドル
チェコ製 1956年 Zucker
 2009年9月にプラハ出張のときに
 購入。とてもいい響きです。

Yamaha Electric Violin

◆ベース
Atlier CUB-custom

ブルーグラス用以外には、以下
を持っています。
Gibson ES175 1963年製
Fender Telecaster USA
Cordover Maccafferi Type

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
04 | 2009/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

oldriver

Author:oldriver
古川修(ふるかわ よしみ)

50年近くブルーグラス音楽の演奏活動を続けています。
ブルーグラスの楽器は全て弾きます。

ブルーグラス好きの皆様。気軽に声をかけてください。
ジャム演奏や、バンドメンバーが欠けたときのトラなど、なんでも大歓迎です。

参加バンド
◆Hillside Travelers
  マンドリン・ドブロ担当
  大学時代の継承バンドを
  OBが時間と世代を超えて
  復活
  ビルモンロー、
  フラット&スクラッグス、
  スタンレーブラザース、
  リリーブラザース・・・
  などのトラッドで懐かしい
  ブルーグラスをお届け
  いたします。

 ☆2012年3月23日(金)
   曙橋バックインタウン
   1バンドライブ

◆The Natural Gold
  バンジョー、
  3フィンガー・ギターを担当
  女性ボーカルを配し、
  ロンダヴィンセントのカバー
  を中心とし、
  難曲に挑戦中!

  ノリのよさと、洗練された
  ハイロンサムサウンドを
  目指しています。
 
 ☆ 次回ライブは5月ころ

◆ 7th Heaven
  2010年にスタートしたカントリーバンド。
  テレキャスター担当

  ☆4月14日(土) 赤坂J's Bar
  
◆Gourmet Jazz Quintet
  おじさん、おねーさん、若者たちで構成
  している世代を超えたジャズバンド。

  ☆3月31日(土) 13:00~所沢SWAN

◆Out of Grass
ネオトラッド系ブルーグラス
 マンドリン&フィドル担当

所有楽器
◆バンジョー 
本体: Gibson RB800 
Tone Ring : Danic
Wood Rim : Jimmy Cox
  Timeless Timber Maple
Frange : 1ピース
 戦前グラナダの音に近づける
 改造をしました。

◆ギター
Martin D18 1947
     S/N 100470
 マホガニーの枯れた音が最高!

Johnson JD27
 この値段で最近のマーチンを凌ぐ
 響きの良さ。

◆マンドリン
Gibson F5 1953
      S/N A12936
 枯れた音色でよく鳴ります。

The Loar
 この値段でいいのかと思うほど
 よく鳴ります。

◆ドブロ
Acoustic World
  Gold metal & Natural finish
 岩本さん製作のオーダーメード。
 切れのよい厚みのある音が出ます。

◆フィドル
チェコ製 1956年 Zucker
 2009年9月にプラハ出張のときに
 購入。とてもいい響きです。

Yamaha Electric Violin

◆ベース
Atlier CUB-custom

ブルーグラス用以外には、以下
を持っています。
Gibson ES175 1963年製
Fender Telecaster USA
Cordover Maccafferi Type

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
カウンター
ブロとも一覧
月別アーカイブ
FC2ブログランキング
FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。